主夫

スペルト小麦粉でピザづくり

日本で暮らしているときは、ピザって配達してもらったり、冷凍モノをオーブンで焼いたりして、自分で作るもんじゃなかったけど、今では自分で生地から作ってます。

安上がりだし、思っていたよりもずっと簡単。しかもアレルギーで食べられる食材に制限がある我が家には安心。

アレルギーじゃなくても「スペルト小麦は健康にいいらしい」と聞いて興味がある人もいるんじゃないでしょうか。

私は「ピザ生地を自分で作るなんて難しそうだし面倒。しかもスペルト小麦粉でって、、、」と思っていたけど、やってみるとホント簡単です。それでいて、できあがりの大きさゆえか、完成したときの満足度は高い。

アレルギーがある人や健康志向の人には、スペルト小麦粉で作るピザ生地はおススメです。

この記事では、普段からスペルト小麦粉を使っている我が家のピザ生地レシピを紹介します。

なぜスペルト小麦粉を使うのか

せっかくの機会なので、まずは「なぜ我が家がスペルト小麦粉を使うのか」を説明します。レシピだけ知りたい人は レシピ へ飛んでください。

では、やすたた家でスペルト小麦粉を使う理由は?

家族の中に3-4年前から健康上の理由で通常の小麦粉を避けている人がいるからです。

きっかけは、知り合いからすすめられて読んだこの本 「ジョコビッチの生まれ変わる食事」。

 

この本のおかげで、肌がきれいになったり、腸の調子が良くなりしました。健康オタクっぽい面もあるので、一時期は家族全員でグルテンフリーの生活をしていました。

ニュージーランドでは、グルテンフリーの粉もパンやクッキーなども普通のスーパーで手に入ります。グルテンフリー対応しているレストランやカフェも多いです。

「スペルト小麦ってなに?」という人はこちらの記事をどうぞ >>> スペルト小麦の教科書

しかし、そうは言っても食べたい物が食べられないことはあります。体にはグルテンフリーのほうが良いと分かっても、食事に制限があるとだんだんそれがストレスなってきます。なので今では家族の中でも必要のある人だけ、できるだけグルテンを減らすようにしています。「全員でグルテンフリー」よりだいぶ緩くなりました。

その家族も「絶対にグルテンだめ!」な体質ではないので、より制限のあるグルテンフリーではなく、グルテン 小麦アレルギーの原因成分 が少ないスペルト小麦粉を使うようにしています。

 

レシピ

さて本題のレシピ。

よくあるピザ生地のレシピと違う点がスペルト小麦以外にも一つあります。それは、、、ドライイーストを使っていません。

なぜ使わないのか?うちに小分けになっているドライイーストしかなく、ビザ作りには余ってしまい、それがイヤなのでベーキングパウダーを使ったのがきっかけです。

どうなるかと思ったけど、ベーキングパウダーでも全く問題なし。以下、スペルト小麦粉でのピザ生地のレシピです。

材料 ・・・ 直径30cmくらい2枚分

  • スペルト小麦  300g (20%くらいスペルトの全粒粉を入れてもOK)
  • 塩  3g
  • ベーキングパウダー 5g
  • オリーブオイル 10g
  • 水  120ml(普通の小麦粉より水は少なめ)

手順

  1.  水以外の材料をまぜる
  2.  1に水を入れてこねる。ほんの少し水分が足りないかな?くらいが丁度いいです
  3.  2を30分寝かす
  4.  生地を薄くのばす
  5.  トマトペーストをぬり、好みの具をのせて焼く。220℃で15分くらい

 

たったこれだけ。簡単で手間いらずなので、面倒くさがりな私でもできます。

我が家では肉を食べないので、チーズ以外の具はほぼ野菜だけです。ジャガイモ、マッシュルーム、ピーマン、トマトをよく使います。

日本ではマッシュルームはほとんど食べてなかったけど、ニュージーランドに来てからは常に冷蔵庫に入ってます。「食材に困ったときのマッシュルーム」です。

 

これはチーズなしピザ。生地はこんな感じで、薄いながらもフワッとした感じもあり

 

たまにこういうヴィーガン仕様のソーセージや冷凍のエビを使うこともあります。

さいごに

簡単、手間なし、低コスト、アレルギー対応可。さらにできあがりの満足度も高い。

ぜひお試しあれ

ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村