ニュージーランド暮らし

ニュージーランドでスピード違反 海を渡った違反通知書

旅先での移動にレンタカーって便利ですよね。時刻表を気にする必要はないし、フラッと寄り道できたり。ニュージーランドはきれいな景色が多いので、車を停めて写 真を撮るのも楽しいです。

ニュージーランドは、日本と同じ左側通行なので、右側通行の国と比べたら安心して運転できます。ただ、日本と違ってスピード違反にとても厳しいです。私も何度かやらかしたことがあります。

今回は、ニュージーランドに来たばかりのころに犯したスピード違反にまつわる驚きエピソードです。

国際免許で借りたレンタカー

日本を発つ前に移住エージェントに送ったダンボール10個の引越し荷物。新しい住まいにそれらを運ぶのに国際免許でレンタカーを借りました。

住民票を抜いて日本を離れたので、国際免許の記載住所は義母の住まい。だからレンタカーの申込書にも義母の住まいを記入。

そうそう、念のため確認したんだ。記入する住所は、新居のか、それとも国際免許に記載してあるものか。提示した免許書が国際免許だったので、当然それを記入するように言われたんだった。てことをこれを書きながら思い出した。

引越し自体は、インターネットの開通に数日かかる以外は、問題なく終わった。

カメラが捕らえたスピード違反

日本と同じ左側通行で逆に緊張しなさ過ぎたかな。日本と同じ感覚で運転していた、きっと。

新居の近くには速度違反を取り締まるカメラが設置されていた。しかも下り坂を降りきった所に。坂が多いオークランド。下り坂では気をつけていないととすぐに制限速度超えになる。

でもそのときは、速度超過のことも、そのカメラの存在も知らず。カシャッ!。11km/h オーバー。罰金$80。

日本に届いたスピード違反の通知書

新居での生活。旅行ではない移住生活がいよいよ始まった。ニュージーランドでの生活に少し慣れたころに日本の義両親と Facetime で近況報告。そこで驚きの事実!

「やすたたさん、ニュージーランドの警察からこんなものが届いたわよ」(義母は英語話せる)と見せられたスピード違反の通知書。レンタカーの申込書に記載した義母宅に届いていた!!!

OMG!!!(今も、このころもこういう言い方しないけど)かなり驚いた。違反してから2ヵ月後に知った事実。違反していたとは全く思ってなかったし、まさかその通知書が日本に届くとは。

さらに。。。

そこに記載されていた違反した場所を見て、初めてそのカメラの場所と存在を知った。新居のすぐ近くで、、、知ったのは2ヶ月後、、、一つのことが頭をよぎった。その2ヶ月で何度そのカメラの前を通っただろうかと。。。

こういう予感は高確率で的中(涙)最終的にはもう2通、通知書を受け取って、合計$240。移住当初で、節約志向の強かった時期だったので痛い出費だった。

さいごに

やってしまったことは仕方ない。「ルールを知らなかった」は理由にはならない。払うものをしっかり払って責任を果たしましょう。

旅行だったら、日本に戻ってすっかり日常生活に慣れたころに、予期せずニュージーランドから手紙が届くなんてちょっと素敵かも(自虐

ニュージーランドは、スピード違反にうるさいので、みんな制限速度を守って運転している。だから、日本のように制限速度で走って、周りから嫌がらせされることはない。交通ルールは安全のために設けられています。しっかりルールを守りましょう。

注意!!!遅すぎるとクラクション鳴らされたり、追い越されるときに中指立てられたりはします。

ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へPVアクセスランキング にほんブログ村