ニュージーランド移住

【公開】ニュージーランド 家族で永住権取得までの学費とビザ申請料

家族、特に学齢期の子どもを連れてのニュージーランドへの移住となると、留学生としての子どもの学費が大きな負担になります。また、親が専門学校に通う場合も同様です。そのために移住をちゅうちょする家庭もあるでしょう。

我が家の家計にとっても長期ローンで購入したマンションほどではないけど、とても大きな金額であったことに違いはありません。

移住を決断するにも諦めるにも、参考になる情報があれば役に立つと思うので、我が家を例に紹介します。※以下の各金額は、あくまでも我が家の その当時の数字 で、通貨は ニュージーランド ドル です。

この記事を読めばわかる

生活費以外の学費やビザ申請料などの概算

月々の生活費については 家族で暮らす 一か月の生活費 で紹介しています。参考にしてください。

【公開】ニュージーランド移住 家族で暮らす一か月の生活費ニュージーランドでの生活費いったいどれくらいかかるのだろう。ニュージーランドへ家族での移住に興味があるけど、物価が高いと言われているので生活費が不安。月々の生活費がわかれば計画を立てやすいし、反対している家族を説得できるかも。...

学校 留学生の学費は高い

学齢期の子どもがいる家庭では、子どもの学費は移住予算に大きく影響します。

公立の高校までは、親がワークビザ(条件あり)を持っていれば無料で通えます。大学は、本人のレジデンス クラスのビザが必要です。

語学学校 半年分 7,600
専門学校 3年分 54,000(18,000/年 * 3年)
Primary school(小学校) 1年分 10,000
Intermediate school(中学校) 1年分 12,000
College(高校) 1年分 13,000
University(大学) 1年分 30,000 ~
保険 家族5人 1年(留学生は必須) 1,200

当初は、私の専門学校は1年コースの予定でしたが、3年コースに変更しました。理由は、配偶者にワークビザが発行されるため、子どもたちは無料で公立校に通えることを移住エージェントから紹介されたからです。すると学費は以下のようになります。

1年コース 3年コース
専門学校 18,000 54,000
子どもたちの学校 35,000 0
配偶者へのワークビザ なし あり
合計 53,000 54,000

子どもの教育のことも考えてのニュージーランド移住だったので、ほぼ同じ金額で確実に長く滞在できる3年コースに変更しました。おかげで妻にワークビザが付与されたため、彼女は働くことができました。

彼女が働けたことは、最終的に我が家の移住計画に大きく貢献しました。詳細は プランBを求めて移民アドバイザーに相談 で紹介しています。

無料で公立校に通える条件は徐々に厳しくなっています。詳細は移民アドバイザーに問い合わせるか、移民局のウェブサイト で調べて下さい

ビザ 年々上がる申請料

学費はパッと思い浮かぶでしょうが、ビザの申請料は忘れがち。なぜなら日本で暮らしていると日々の生活でビザを意識することはないでしょうから。ですが外国人として海外で暮らす場合には、どうしてもビザのことが頭から離れません。

意外にこのビザ申請料が高いので(涙、移住計画が長くて家族が多いと申請料も無視できません。

ビザ申請料は、この記事を書いている2019年7月現在のオンラインでの申請料を基にしています。

学生ビザ 310
ワークビザ オープン 495
技能移民(永住権) 3,240(内訳 EOI:530, 本申請:2,710)
移民アドバイザー (家族5人分) 5,750(アドバイザーにより価格はまちまち)

我が家の場合、5年間で永住権含めて7回ビザ申請しているので、この金額で計算すると$13,000くらい払ったことになります。

各申請料は年々上がっているので、実際に払った額はこれよりやや少ないです。逆に今後はこれより高くなる可能性もあります

さいごに

費用はやり方しだいで変わってきます。仕事を決めてからニュージーランドに来る人もいますし、単身で移住して仕事を見つけてから家族を呼び寄せる人もいます。そうすれば子どもの学費を抑えることができるので。

長く住んでいる人からは、移民の流入を抑えたり緩めたりは繰り返されると聞きます。その中でここ数年は抑える傾向にあることは明らかです。

それが学費にどう影響するかはわかりませんが、物価が上がり続けているニュージーランドでは、安くなることはそうそうないんじゃいかと思います。実際の学費に関しては、学校や移住エージェントに問い合わせてください。

移民法の変更で、ビザ申請料は年々高くなっています。また上でも話しているとおり、無料で公立校に通える条件も厳しくなっています。そのために移民法に関わる具体的な話は控えています。詳細は、専門家である移民アドバイザーに相談するか、以下リンク先にある移民局のページで調べて下さい。

New Zealand Immigration

ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村