主夫

【主夫になりたい人へ】 主夫の社会的貢献度は高いって知ってますか

主夫になりたいのに、収入はどうしようか、世間体が気になるなどのいろんな理由でなかなか踏み切れない人って多いんじゃないでしょうか。

主夫になる場合、ほとんどの人が仕事を辞めることになるので不安になる気持ちはわかります。外で働くことで社会とのつながりやその中での存在意義を感じられていたけど、主夫になれば外の世界との接点が少なくなる。すると自分の存在が小さなものに思えてきて不安になることもあります。

でもそんな暗くなる話ばかりじゃなくて、主夫になることで自分や家族がハッピーになるのはもちろんのこと、社会貢献にもなる ってわかったらどうですか。

それならもう少し踏み込んで考えてみようかな、、、やってみようかな、、、という気になりますよね。

この記事では 主夫が果たす二つの社会的役割 を紹介します

女性の社会進出につながる直接的な影響

では早速本題に。どうして主夫になることが社会貢献につながるのか。

まあこれは想像がつくと思いますが、男性が家事をして女性が外で働くわけですから、女性の社会進出 につながりますよね。

日本では、妊娠したら仕事を辞めざるを得ないという女性が未だにたくさんいます。クビになったり、職場復帰にあたって子どもの預け先が見つからないといった理由で。おかしな話です。世の中には出産後も働き続けたい女性がいっぱいいるのに。

家庭に入らざるを得ない女性の中には、外で働く方が得意だったり、ものすごく優秀な人もいるでしょう。それらの社会的損失って大きいんじゃないでしょうか。

でも男性が家庭内の仕事をするようになれば、働きたい女性や優秀な女性が社会に出て活躍できるようになります。

主夫が子どもに与える間接的な効果

次に間接的な影響を紹介しましょう。私はこの間接的な効果の方が、日本社会への 貢献度がずっと高い と考えています。

まずは、子どもの立場で想像してください。

社会一般では父親は外で働き、母親が家庭を守る。または、共働きでも家事や育児は主に母親の仕事。しかしあなたの家では逆。父親が家庭を守り母親が外で働く。または、共働きだけど父親が主に家事や育児をこなす。子ともであるあなたはそれを日常的に見ている。するとあなたは男女の役割をどう認識するでしょうか。

男だから女だからと、性別でそれぞれの役目を考えなくなりませんか。

では、そういう感覚を持った子どもが増えればどうなるでしょうか。家事や育児をするのが当たり前だと感じる男性が増えて、社会でもそれが普通のこととして認識される。主夫がじわじわと増えてきている昨今、私はそんな時代が来ると思っています。共働きのときでもそう考えて家事や育児をしてきました。

ただし、この感覚が社会全体にいきわたるには1-2世代分の時間がかかるでしょう。ひと世代30年と言われてますから、30-60年くらいはかかるかな。または、現代の情報拡散の早さを考量して、その半分の15-30年くらい。いずれにしても長い時間がかかります。

それでも社会に与える影響はとても大きいです。

育児や家事は女性しかできないのか

女性しかできない家事や育児は、母乳をあげることくらいです。他のことはすべて男性でもできます。子どもの世話、食事の準備、掃除に洗濯など。私もこれまで全てやってきています。

外で働くよりも家事や育児の方が得意な男性、逆に炊事や子どもの世話よりも外で働く方が好きな女性。必ずいます。そういう人たちは、これまでの性別による役割分担に固執せずに、お互いに好きなことや得意なことやをする方が家族みんな幸せに暮らせますよね。

さいごに

主夫だって社会を構成する一人として立派に暮らしていけるんです。そしてその社会的意義は、この30年前後はとても重要になります。

たとえ制度を変えてたとしても、人々の意識が変わらなければ生活は変わりません。でもみんなの意識が変われば、制度が変わらなくても日々の暮らしは改善します。

私は、主夫には社会を変える可能性があると思っています。

仕事を辞める 主夫へ転職仕事を辞めることにしました。ニュージーランドに来てからの5年間、自分なりに頑張ってきました。次へのステップへのために少し休みたいんです。...
思いもよらない貴重な時間子どもたちのスクールホリデー。2週間ずっと一緒に過ごすのは大変だと思っていたけど、予想外に貴重な時間を過ごせている。息子との関係でふと感じた正体不明の心地よさが何なのか考えてみた。...
ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村