ニュージーランド暮らし

ニュージーランド 家探し 家賃相場

こんにちは。家族5人でニュージーランドのオークランドで暮らしている やすたた(@yasutata_tky) です。

日本だろうがニュージーランドだろうが、住宅に関する支出が生活費に占める割合が高いのは多くの家庭で同じでしょう。

節約のために家賃をできるだけ抑えたい。かと言って現地で長く生活していないと「どの辺りがいくら位くらいなのか」はなかなか分からない。今回は、そんな家探しの悩みに役立つ情報をお届けします。

ニュージーランドに来たばかり人でなく、長く暮らしている人にも役立つ情報です。

家賃相場 どの辺りのエリアが高い?安い?

数年も住んでいれば「あそこが高い、安い」というのは何となく分かってくるけど、そういう場合でも実際にどうなのか数字で確認したいところ。滞在暦が短ければなおさら。

そこで紹介するのが このデータ。賃貸ではなく売買向けの価格ですけど、どのエリアが高いか安いかを判断するには使えます。オークランドだけでなく、ウェリントンやクライストチャーチなど他の地域のデータもあります。

使い方は

  1. ドロップダウン リストから地域を選ぶ
  2. グラフの波線にマウスを合わせて、地名と値段を確認

例えば、ドロップダウン リストから North Shore を選んでみましょう。

Birkdale や Bayview が安く、Stanley Point やCampbells Bay は高いことが一目瞭然!それにしてもだいぶ差がある・・・・いくつか候補地をピックアップしましょう。

家はどうやって探すの?

候補地を絞ったら物件を探してみましょう!

ニュージーランドの家探しは Trade Me から!

物件を見に行くまでの流れは

  1. 気に入った物件を見つける:写真の良し悪しで物件の印象が変わると思うんだけど、ろくな写真を載せず「この担当者はやる気あるのか?」と感じる物件もある。
  2. 不動産屋の担当者に連絡してオープン ホーム(内覧)の予約:貸し手市場なので「x月x日x時に見に行きたい」なんて希望は聞いてもらえません。向こうの予定にこっちが合わせる(※)。
    ※追記:借り手探しに苦労している物件なら内覧日の交渉は可能
  3. 物件を見に行く:自分が良さそうだなと思う物件は、他の人もそう思います。だからオープン ホームで何組ものライバルに会うのはざらです。気に入った物件ならその場で申し込み。

たくさんの競合から選ばれてやっと家が借りられるわけです。幸い日本人は先人のおかけで、店子としての評判が良いいです。

さいごに

家計を左右する一番大きな支出の家賃。

住む場所を決める要素は、他にも治安、子どもの学校、職場へのアクセスなどさまざまな要素がありますよね。それらをあれやこれやと考えると頭がパンクしそうになります。

百点満点の物件はなかなか見つからないですけど、その中でも家賃や他の条件のバランスの取れた住まいが見つかるといいですね。

治安については他の記事で紹介してます。こちらもぜひ参考にしてください。

ニュージーランド 家探し 治安は良いのか家を借りる際の条件の一つ。治安。家賃は安いほうがいいけど、治安が悪い地域は避けたい。子どもがいればなおさら。でも治安の良し悪しは判断しづらい。この記事でで客観的に数字で治安を判断できる方法を紹介。...

 

ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村