ブログ

ツイッターやりすぎ 時間をもっと有効に使いたい

ツイッター(Twitter)やインスタグラム(Instagram)といったソーシャルメディアに、一日どれくらい費やしていますか。

朝起きたら先ずはツイッターをチェック。朝食を取りながらインスタグラムとフェイスブックをチェック。そうやって知らぬ間に一日のうちに何時間もソーシャルメディアの世界に浸っている人は多いはず。そして「その時間を別のことに使いたい」、「どうにかして止められないか」と困っている人もきっといるでしょう。

かつて、というか数日前までの私も、同じようにツイッターで始まりツイッターで終わるような一日を送っていました。「その時間を別のことに使うようにしたい」と悩んでいたわけです。

おかげでブログの更新は遅いし、新しく取り組みたいことにもなかなか着手できない。一つのことに集中できていませんでした。

じゃあどうしたらいいのかを考えました。手っ取り早いのはツイッターを止めることです。しかし急にそれはできそうになかったので、まずはツイッターの使用時間を減らす工夫をしました。

この記事では、ツイッター依存から脱却するために取り組み始めたことを紹介します。

同じように時間を効率的に使いたいと考えている人、一緒にがんばりましょう!

ヒントは子どもでもできること

参考にしたのはこの記事 >>> 富裕層は「スマホ」と「コーヒー」に目もくれない 

4歳の子どもに以下の二つの選択肢のどちらを選ぶかという実験

  1. マシュマロをすぐに1個食べる
  2. 20分我慢してマシュマロを2個食べる

結果は、1個だけを選んだのが2/3、2個食べられたのが1/3

このときにマシュマロを2つ食べた子どもたちが取った方法が下の2つ。

  1. マシュマロから目を背ける
  2. マシュマロを自分から遠ざける

誘惑の対象であるマシュマロを、自分の視界に入らない所へ遠のけただけ。実に単純です。

では、これをツイッター利用に置き換えたらどうでしょうか。これも簡単で、自分の見える範囲内からツイッターのアイコンを消すだけです。

私の場合だと以下の2つ。

  1. スマホ:ホーム画面からアイコンを消す
  2. パソコン:ブラウザーのブックマーク バーからアイコンを消す

スマホは、アプリをアンインストールするのではなく、あくまでもホーム画面から消すだけです。ツイッターを使いたいときには、アプリ一覧からアクセスできるようにはしておきます。意思の弱さの表れですけど、、、

パソコンの場合もアイコン自体を消したくなければ、ブックマーク バーにフォルダを作ってその中にアイコンを隠すのでもいいです。

要は、ツイッターへのアクセスにひと手間かかるようにしました。

ツイッターの代わり

ツイッターを視界から遠ざけることはできたので、次は空いた時間にやりたいことを用意します。

一つはブログであり、もう一つは読書にしました。

ブログに集中する

ブログやアフィリエイトに限らず成果を収めている人は、たくさんの作業量を費やしています。当たり前のことなんですけどね。

しかしこれまでの私は、記事を書いたり調べごとをしたり、今後の運営方法を考えたりする際に、行き詰まるとすぐにツイッターへ手が伸びていました。

タイムラインをサラサラと眺めては、目の前に現れた壁から逃げていたわけです。気分転換でそうする分にはいいんだけど、私の場合は単に面倒なことから顔を背けているだけでした。

当然のことながら、それじゃあブログの更新頻度は上がらないし、収益化のための策もなかなか実現しません。

ここ3ヶ月くらいこのブログへのアクセスは横ばい。どうしたらブログをもっと読んでもらえるのか、どうしたらブログをもっと暮らしに有効活用できるのか。

よりブログへの興味を持って、より楽しく生活していきたいんだ。

読書でインプット

カッコいい文章を書く必要はないけど、自分で納得のいく文書を書けるようにはなりたい。

でも現状は違う。要領の得ない読みづらい文章なんじゃないかと感じている。

もう一つ気になっているのは、記事のトピックがやや重いかなと。内容も文章も、もう少し軽めで肩ひじ張らないのが理想なんだけど、どうも違う。いや、明らかに違う。

そのために読書や他のブログを読んで情報や書き方の引出しを増やしていきたい。

そもそもこれまで読書量は少なかったので、本を紙媒体にこだわっていても許容範囲内でした。でも量を増やしたいので、アマゾンの Kindle Unlimited の30日試用で電子書籍を利用してみることにしました。

せっかくなので読んだ本をレビュー >>> 書籍レビュー:「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法 – 大嶋信頼さん著

書籍レビュー:「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法 - 大嶋信頼さん著かつては「どうして自分だけが不安な気持ちに襲われるのか」と、落ち込むたびにさらに深い谷底に突き落とされる思いでした。でもいつしか...

さいごに

飽きっぽい私が半年もブログを続けているのは、やっぱり文章を書くのは嫌いじゃないんだな。まだ好きとは言い切れないんだけど。

だから心も財布ももっと潤うようにブログと付き合っていきたいので、ツイッターとは少し距離を置いてみよう。

 

ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へPVアクセスランキング にほんブログ村