ニュージーランド暮らし

ニュージーランドで子どもの銀行口座開設

こんにちは。家族5人でニュージーランドで暮らしている やすたた@yasutata_tky) です。

住まい探しとともに、ニュージーランドに来たらすることの一つが銀行口座の開設。家賃を払うにも、給与を受け取るにも銀行口座は必要。また、キャッシュレスが進んでいるニュージーランドで現金決済では不便なことも。

そこで今回は、娘(高校生)の口座開設に行ってきた話しです。

そもそも高校生に銀行口座は必要か

高校生ともなると友だちと出かけることが多くなってきて、親がいない状況での金のやり取りが増えてきました。電子決済が当たり前のニュージーランドにも関わらず、彼女にはその手段がなかった。永住権を取ったのでビザの制限なくバイトもできるようになった。

てことで彼女の銀行口座を開くことにしました。

口座開設 ビザがらみの制限

銀行によって口座開設時に求められるビザの残期間が違います。二つだけの比較ですけど。。。

ANZ 6か月以上のビザ残期間が必要
Kiwibank 働けるビザなら残期間の制限なし。残1か月で口座開けました

今回は永住権を取った後の口座開設でしたけど、その数か月前にもう一人の娘の口座も作っていました。

事前準備

銀行口座を開くのが面倒になってきていると聞いていたので、まずは窓口で確認。その場で作ることはできず、次回のアポイントを取って必要書類の確認。言われた必要書類は以下の四つ。

  • 娘のパスポート
  • 娘の住所を証明する書類(発行後3ヶ月以内)
  • 私のパスポート(18歳未満の口座開設の場合)
  • 娘と私の関係を証明する書類

必要書類のポイント

  • 娘の住所を証明する書類は、たまたま学校からの郵便があったので助かった。子ども宛ての郵便は少ないから
  • eビザのおかげでパスポートにラベルなし。ビザの印刷が必要。
    ※従来のシールは$100ちょっと。全員分で$500超なのでラベルなし。
  • 娘と私の関係を証明する書類いは戸籍謄本の英訳を使用

 

口座開設当日

口座開設のために来たことを受付で告げると、「この前お母さんと来てた子ね」とフレンドリーな対応の後で、担当者を待って別室に案内される。

まずは必要書類の確認。で、さっそく問題発生。私の住所を証明する書類が必要とのこと。

やすたた
やすたた
事前に確認した時には言われなかったけど。。。(臨機応変なNZなので「じゃあいらない」を期待)?
担当者
担当者
前に説明した人が間違えたみたいで、ごめんない。でもそれがないと口座開けないんですよ。あなたの口座はどこの銀行?
やすたた
やすたた
xxxだけど?
担当者
担当者
じゃあ向こうのxxxで口座明細発行してもらってきてくれないかしら?それに住所が記載されているから。(ショッピングモール内で銀行が密集している)
やすたた
やすたた
(面倒だけど口座を開けないよりましなので)じゃあ行ってくるのでちょっと待っててください

で、私の口座があるxxx銀行で事情を説明し、口座明細を発行してもらい戻る。

この先はいくつかの質問に答えてたり、必要書類に署名したり、デビット カードのデザインを選んだりして終了。

さいごに

娘もこれでキャッシュレス生活ができるようになった。オンラインの買い物もスマホのトップアップも自分でできる。こっちも楽になる。よかった~。

手続き自体は、「銀行口座を開くのはずいぶん面倒だな」が素直な感想です。5年前の口座開設は、日本にいながら移住サポートをしてもらっていたエージェントにやってもらった記憶がある。本人不在で開けたってことでしょ。マイナンバーの提示を求められるって話も聞くからだいぶ変わったんでしょうね。

ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村