旅行

Allbirds(オールバーズ)10時間超えフライトでレビュー

先日、日本旅行にあたって Allbirds(オールバーズ)のスニーカーを履いていきました。余計な荷物を持っていきたくなかったので 10日間ずっと Allbirds の Wool Runners 一足で過ごしていました。

Allbirds のスニーカーを購入してからかれこれ4-5月が経過。私のスニーカーを見て妻と娘も Allbirds を購入。5人のうち3人が Allbirds のスニーカーで日本訪問でした。

このスニーカーのレビューにはとてもいい機会でした。

この記事では、以下の状況での履き心地を紹介します。

  • ニュージーランドのオークランドから成田まで10.5時間のフライト
  • ディズニーランドでの一日
  • 10日間の旅行全般

10.5時間のフライト

私はニュージーランドの最大都市オークランドで暮らしています。Allbirds との出会いは日本より一足早い2019年9月でした。

創業者のひとりで、ニュージランドのサッカー代表チームでキャプテンだった Tim Brown(ティム ブラウン) が Allbirds のスニーカーを作った理由の一つに、機内で快適に過ごすための靴を求めていたことがありました。

ですので購入後、「次回飛行機に乗るときには Allbirds を履こう」と決めいてた私にとって、先日の日本旅行は絶好の機会でした。

そしてオークランドと成田のフライトは10.5時間。Allbirds のレビューにもってこいの場。

なにせ長時間フライトでは、機内の気圧の変化や乾燥、同じ姿勢を強いられることで、足がむくみます。すると靴を履いていると痛みを感じてきます。機内では靴を脱いでスリッパで過ごす人がいるのもそのためです。

今回のフライトの条件は、以下のとおりでスニーカーの評価には好条件です。

  • フライト時間 10.5時間
  • 昼間
  • エコノミークラス

まず、はじめに結論を言うと、10時間を超える昼間のエコノミークラスのフライトでも快適に過ごせるスニーカーでした。

オークランドを午前中に出発し、成田に夕方着く昼間のフライトなので、私はほぼ起きていました。映画を3本観て、2回の食事が主な時間でした。残りは外を眺めたり、ゲームをして過ごしました。

映画を観ている最中に、1時間くらい靴を脱いでいる時間はありました。

映画が終わったら再びスニーカーを履いてトイレへ。その後ストレッチをして座席へ。途中30分くらいはウトウトしていた時間もありました。

こんな感じの長時間のフライトでしたが、ウールの伸縮性と通気性のおかげなのか、足のむくみが気になることはありませんでした。確かに、快適なフライトを求めて作られただけのことはあると感じました。

妻に至っては、10.5時間ずっと履いたまま。それでも快適に過ごせたと言っていました。

そもそも機内でずっと靴を履いている必要はないけど、Allbirds は長時間履いていても疲れないスニーカーだと夫婦で実感しました。

ディズニーランドでの一日

日本に到着して翌日。移動の疲れもなんのその、早速ディズニーランドへ向かいました。

その日は、平日で、かつ夜は貸し切りとなっていてためか、とても空いているパーク内。ゆえに待ち時間は少なく、あっちのアトラクション、こっちのアトラクションとたくさん歩き回る。天候は、時おり日差しがあるけど寒い。

では、Allbirds で過ごしたそんな一日はどうだったのか。

また結論から先に言うと、スニーカーについては疲れを感じることがない一日でした。

約8年ぶりのディズニーランド。園内マップを見ながらの家族5人の希望に沿って移動。次はあれ、その次はこれ、とあっちフラフラ、こっちフラフラ。もっと効率よく動ければなあ、、、と思いながら朝8時から夜6時まで歩き回った。

それでもウールのおかげなのか、寒さも気にならなかったし、軽さとクッションのおかげで疲れや痛みもなかった。

もしかしたら旅の高揚感もあったのかもしれない。それでも足元は Allbirds のおかげで快適な一日でした。

旅全般をとおした感想

まずは一言、快適

これにつきる。

さらに気づいたことが一つ。

ホテルの部屋に入ったときのこと。普段はすぐにスリッパに履き替えるんだけど、そうはせずにソファーで一息ついてスマホいじっていた。

そして気づいた。あれ?靴履いたままだ、と。

それくらい Allbirds は私にはしっくりくるスニーカー。「世界一快適」のうたい文句もあながち間違っていないと思いました。

さいごに

10時間超えの長時間フライトでも、ディズニーランドで一日歩き回っても快適な Allbirds のスニーカー。

おかげで2年ぶりの日本訪問がとても楽しい時間になりました。

そんな Allbirds のスニーカーですけど、靴の性能とは関係ないことで悲しい出来事が一つ。

妻が旅の途中で Allbirds を手放しました。理由は、ウールが肌に合わずかぶれてしまったためです。

以前からタートルネックなど、ウールによる肌のかぶれるはありました。でも「靴下の上に履くスニーカーなら、ウールが直接肌に触れるわけではないので大丈夫だろう」と購入しました。

でも使い始めて5-6日たったころから肌が赤くなってきて「やっぱりダメだ」となってしまいました。妻もとても気に入っていたので残念でしたが、幸い彼女の母親にもピッタリなサイズだったので差し上げました。

Allbirds では、購入後30日以内なら交換や返品を受け付けています
ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村