主夫

ニュージーランドでの主夫生活 二か月目を振り返る

8月の終わりが近づいてきたので、先月に続きこの一か月、主夫生活二か月目の振り返り。

前回の振り返り記事 ニュージーランドでの主夫生活 一か月を振り返る

性格的に何事もきっちりやらないと気が済まないたち。3年間通っていた専門学校の課題も手の抜きどころがわからなくて、いつも必要以上に細かいことにこだわって、余計に時間をかけてしまっていた。

さて、そんな性格の私が主夫生活二か月目にあたる8月は、どんなことに気づいて、どんなことを試してみたのか。キーワードは「適当

効率化と節約

面倒くさがりなので、できるだけ短い時間でことを仕上げたい。また、ケチなので節約もしたい。乾いたぞうきんを絞るようなことはしない程度に。

そこで二つのことを変えてみた。まずは

毎日していた洗濯を、量や天気予報を見て必要なときだけする。

一度の量は増えるけど、その方が効率がいいし、電気代や水道代の節約にもなる。こまめに灯りを消す節約術は、労力のわりに効果が少ない(と思っている)けど、洗濯機を使う回数を減らすだけだから、手間なく節約できて効果も期待できる。

もう一つは

買い物の回数を減らした。

車でなきゃ買い物に行けないので、ガソリン代がどうしても気になっていた。それと、ちょい乗りの連続で燃費が悪くなるのとバッテリーの劣化が早まるのも懸念していた。これも単純に回数を減らすだけなので簡単、かつ効果もあるだろう。

これらの二つの改善策はけっこう気に入っている。電気代やガソリン代の節約だけじゃなく、時間も節約できるのがいい。

家事をがんばってやるのはいいけど、必要以上にやる必要はない。主婦/主夫だって空いた時間は、ブログを書こうが、本を読もうが、散歩に出ようが何したっていいじゃん。

一汁一菜で献立を考える

一か月目の最難関タスクだった「献立を考える」は徐々に良くなってきている。夕食の際に次の日の夕食に悩むことはなくなった。夕食に何を作ろうかと考える時間は、以前よりもだいぶ短くなってきていると実感。

理由は簡単で

  • 品数はたくさんいらない
  • 家にある食材でシンプルな料理を作る
  • “適当な”味付けに慣れてきた

要は、上の効率化と同じような考え。

一汁一菜でシンプルな食事

 

一汁一菜とは、主食(白米や玄米や雑穀米)に、汁もの(味噌汁 等)一品と、菜(おかず、惣菜)一品を添えた日本における献立の構成の一つであり、粗食を指す。「一汁一菜」と言っても、汁と菜にさらに「香の物」(=漬物類)を少量添えることはしばしばある

ウィキペディア 一汁一菜

厳密に一汁一菜で用意しているわけじゃないけど、ご飯とスープだけやカレーだけでも、美味しければ喜んで食べてもらえてるのがわかって気がラクになった。

結婚して20年、夕飯の食卓にたくさんの品数を求めていたわけじゃなかったつもり。しかし子どものころの夕飯は、一汁三菜くらいだったんじゃないかな。だぶんその記憶が心のどこかにしみ込んでいて、「専業主夫ならそれくらい作らなきゃ」と思い込んでいたのかもしれない。実際にこの2か月は、作れてもせいぜい2品だったけど。

さらに見栄っ張りなんだろうな、気の利いた見栄えのいい料理を作ろうとしていた。でもレストランじゃないんだから、だれもそこまで期待してない。

“適当”でいいんだ

また、いい意味で適当に料理できるようになってきた。細かいことにこだわっちゃうマニュアル依存な性格なので、レシピどおりの分量で作らないと気が済まなかった。それがだいぶ「こんなもんだろうな」でこなせるようになってきた。

とはいえ、まだまだ手際が悪くて時間がかかっちゃうのは、今のところは仕方ない。ボチボチ良くなっていくだろう。今後は、作りおきや常備菜で”手抜き”をしようかなと思案中

さいごに

毎日洗濯、毎日そうじ、毎日テーブルいっぱいの料理。いくら専業主婦/主夫って言ってもそこまでする必要はない。それじゃあ時間も資源もムダ。もっと “適当に”、簡素に暮らせばいいんじゃないかな。で、余った時間を有効に使う。これが今月の気づき。

てことは、時間の有効活用が次の課題か?

この振り返りはシリーズ化しようかな。そのためにもっとメモ魔になったほうが良さそう。すでに来月の三か月目の振り返りが楽しみになってきている。

ニュージーランドでの主夫生活 3か月目の正直7月から始まったニュージーランドでの主夫生活も3か月が過ぎました。自分から動かないと同じことの繰り返しなの日々の主夫。どんなことがあって、何を感じたひと月だったのか。これからのニュージーランドでの主夫生活はどうなるのか。...
ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村