ニュージーランド暮らし

2019年 ニュージーランドの我が家で流行った音楽

これまでとは違う記事を書いてみたいと思っていたところ、面白そうな企画に出会いました。

ていないさん @tei_nai のブロガー連動企画 2019年ソングランキング俺的ベスト5

せっかくなので乗ってみます。

ベストソングというよりもベストシンガーって感じの記事に仕上がっちゃった。お許しを。

BTS 防弾少年団

娘が狂ったように好きな BTS。世界的に大人気のK-POPグループなんですね。私は全く知りませんでした。

上のビデオは「DNA」。彼女いわく、BTSと言えばこの曲だそうです。確かに再生回数はおどろきの 8憶 超え!

彼女は、しょっちゅうリビングのテレビでYouTubeを観たり、スマホ片手に歌って踊っているので、私が聴きたくなくても耳に入ってくる毎日。

そんなBTSが、世界の端っこ、人口500万人弱のニュージーランドに来ました。

↑は「Chicken Noodle Soup」。ふざけた曲だなと思ったけど、ニュージーランドの自然をバックにしたダンスはかっこいい。

BTSがニュージーランドに来たことで娘は大興奮。ツイッターで流れてくる彼らの情報を見ては、友だちとキャーキャー、ギャーギャー騒いでいました。しまいには気になり過ぎて一日学校休んで、どうにかして彼らの居場所を突き止めようとしてましたね。

そんな彼女は、BTS好きが高じて韓国語を習い始めた。物事に積極的には取り組まない彼女だけど、BTSがからむと全然違う。こうなったら目指せトライリンガル!

よかろうもん

こちらはもう一人の娘からのエントリー。

オリジナル曲もカバー曲もありの、男性5人アカペラグループ。上のビデオは彼らのオリジナル曲「Pop Up」

私、YouTube を起点に活躍し始めている人たちが歌うカバー曲を聴くと、正直なところ「このグループもカバーかよ。。。」って思ってた。

でも娘がしつこく「聴いてみて」というから一緒に視聴。

するとどうだろう。ビートボックスかっこいいじゃん。カバー曲でも表現方法にオリジナリティがあるので、「なんかいいんじゃない。もう一曲聴いてみようかな」って思わせる。で、何曲か観てみると、声とビートボックスの音、プラス豊かな表情が合わさって良い感じ。

娘は、毎日YouTubeを観ては「ライブに行きたーーーい」と言いつつ、ニュージーランドで暮らしている現実にがっかりしていた。

そんな彼女に信じられないニュースが飛び込んできた!

なんと幸運にも、家族での日本への一時帰国と同じ時期に、彼らがライブを開催することに。娘は、このチャンスを逃さんと、自腹で数万円の手数料を払いフライト変更。しかも抽選販売のライブチケットが手に入るかどうかわかる前に。

結果的には当選してライブに行けることになってよかったんだけど、私としてはその行動力に驚いた。

言ってみるもんだね。願ってみるもんだね。動いてみるもんだね。

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブルは妻のお気に入り。↑は「Do you hear the people sing?

ヴィクトル・ユーゴーの小説、帝国劇場のミュージカル、2012年に公開された映画などで知っている人も多いでしょう。

そのミュージカル公演が、オークランドで開かれたので家族で観に行きました。ミュージカル好きな彼女は、若いころにロンドンへ留学したときに現地で観て以来、20年以上の時を経て再び鑑賞。

妻は、何か月も前にチケットを購入して、何日も前からいろんな曲を聴いては、首を長くして待っていた公演。しかし公演当日に思わぬハプニング!

私は公演前に用事があったので別行動。劇場入口で待ち合わせ。

妻と子どもたちは車で劇場に向かうも、道を間違えるは、渋滞に巻き込まれるはでいつまで待っても来ない。

開演15分くらい前、妻は駐車場に車を停められず、子どもたちだけ私のもとに到着。とりあえず席について妻が来るのを待つ。

残り10分切ったところで妻から「もう間に合わない。。。あきらめた」のメッセージ。でも私にできるのは席で待つのみ。。。

すると、、、あと1-2分のことろでやっと妻が現れた。ふっー、無事に始めから観られてよかった。。。

妻は、帰って来てからも余韻に浸って何度もたくさんの曲を聴いてました。よっぽど楽しかったんだね。

Britain’s Got Talent でスーザン・ボイルが歌った「I dreamed a dream」もいいですね。

さいごに

食わず嫌いな私は、食べ物だけじゃなくて何事にも積極的に手を伸ばさない。

だからレ・ミゼラブルの曲をいくつか聴いたことがあった程度で、よかろうもんはおろか、世界的に有名なBTSさえも全く知らなかった。

そんな私だけど、彼女たちのおかげで今年は三つも新しいことを知れた。実のところ、どの三つも最終的には「我が家で流行った」だけど、初めのうちはどれも「うるさい」だけだった。

ま、終わり良ければすべて良し、だな。

ABOUT ME
やすたた
やすたた
40歳過ぎてから子ども3人連れてニュージーランドに移住。約5年かけて永住権取得。 長い間ぼんやりと頭の片隅にあった想いを実現したくてオンラインの世界へ。
ブログランキング参加中

みなさんのクリックがブログ運営の励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ PVアクセスランキング にほんブログ村